空家売却で高く売る為の3ステップ

ふと気になる空き家の対策

空き家売却で高く売る声

空き家を長期にわたって維持管理をするのは簡単な事ではありません。
空き家を維持するのは管理費用がかかるだけでなく、固定資産税などの税金の支払いもあります。
住まなくなった家でも維持管理の費用がかかります、そうした事から空き家を売る事の検討をする必要はあると言えるでしょう。ところが空き家を売る、不動産を売るのも、どのように売却すればいいのか方法がわからない人も多いようです。
空き家を売るまでの簡単な流れを3ステップで紹介してみます。

空き家の資産価値・相場を調べる声

家がどのくらいの相場で売却できるかは、1番気になるところです。
重要な事は、家の価値を把握しておく必要があります。
お持ちの家の相場が、どれくらいの価値のあるものなのかを調べる。
相場の目安となるのは、固定資産税の支払い金額です。
土地と家屋の評価額が記載されていますので、おおよその目安となります。

詳しい資産価値を調べるには、近くの不動産業者に相談する方法がありますがこの方法は
後回しにし、全国対応の不動産査定の会社にまずは依頼してみる事です。

空き家売る方法

土地や建物の査定価格を算出する方法や評価は不動産業者によってそれぞの違いがあります
できれば最低でも2~3社に査定を依頼する事で相場と価値を把握する事ができます
1社の査定見積りでは、安く買いたたかれてしまう可能性があるからです。

空き家売却は「イエカレ」で相場がわかる

無料査定スタート
A社では将来的に価値のある物件だと評価されたがB社は物件の立地が良くないとか、再販売する物件として、価値があまりないと判断される場合もあります。当然の事ながら会社によって査定額にも違いがあり、少しでも高く売るには査定価格を3社程から売却明細をもらっておくことです。
○信頼できる業者か?
○積極的な営業努力(売却努力)をしてくれるか?

実家 処分

大切な資産の事ですから売ってしまってから後悔しなよう1社だけでなく3社位の不動産業者に相談する必要があるといえます。

不動産査定書のフォーマット入手可能


高く!早く!売れるオウチーノ
知っておきたい不動産売却相場と基礎情報
納得の条件で売るノウハウ

空き家近所に知られずに家を売却する事はできる?

家の査定で離婚原因で家の売却をされる場合や、ご近所のトラブルなどが原因で引っ越したいという場合など、近所や人には知られたくない事情があって家を売るケースも多くあるようです。一般的に家を売る場合ですと不動産会社と購入希望者が内覧が可能だったりします。近所に不動産売却の宣伝チラシを投函することもあります。そうすると近所に売りに出している事が近所にわかってしまいます。このような場合、近所の方に知られずに家を売却する事は可能な方法があります。今も昔も近所に知られずに家を売却したい希望の方は案外多いのです。
一般的に、近所の方に知られずに家を売却する場合は、仲介を依頼する不動産会社が顧客情報の中から良いと思われる顧客に個別にセールスする方法です。
このような点を考えても、近所の不動産会社に売却相談する前に、全国対応のWEBで不動産の査定をまず行ってみる事をお勧めします。
チラシやホームページなどに写真や地図、住所などを載せずに販売することも可能です。しかし、どうしても反響が少なくなってしまうことがあり販売が長期になることも考えられます。もしくは不動産会社に家を買い取ってもらうという方法、頭に入れておきましょう。
通常の売却価格よりも下がってしまうかもしれませんが、複数の不動産会社の査定をしてみると良いでしょう。

空き家 売却特例

空き家の売却状況:近所に知られずに売却/離婚/空き家 売却 特例/空き家 売却 声/口コミ上手な活用/家をこっそり売る
売却地域:空き家 売却 埼玉県/空き家 売却 札幌市/空き家 売却特例/空き家 売却 埼玉県/空き家 売却 札幌市/近隣トラブル/家の査定 どこを見る
○実家の処分
○空き家の問題は全国規模
○空き家問題 対策


【PR】
注文住宅・家を購入の方はこちら
持ち家計画

空き家になってしまった不動産の声

家の売却理由は人それぞれかと思います。
広い家に住み替えるやローンの支払いが困難になった
突然の転勤で急いで家を売らなければいけなくなった方や、離婚した、近所の方とトラブルになった等等。家を売る際、不動産会社や購入希望者から『なぜ家を売るのですか?』と理由を聞かれることになります。
特に購入希望者の方は、これからずっと住み続ける家を買うので、近所の方とトラブルがあるのではないかと心配になったり、新婚さんの場合は、離婚を理由に売りに出された家は縁起が悪いと避けるケースもあります。ですから、家を売る時は理由の伝え方がとても重要と言えるのです。

空き家の売却の後この様な声をお聞かせください
多かった声・素早く売却をして、余計な心配をしなくてすむようになりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 三重県の空き家有効活用 より:

    お邪魔します。現代は空き家が増え続けています。空き家の問題をちゃんとしないと大金を失う潜在的な恐怖が高くなります。
    空き家を解体して売却処分するにはライバルよりも今すぐに空き家買取業者売却依頼して明日にでも売却交渉をするのが必要です。
    その理由は、空き家を購入したい人が少ないため、厳しい状況になってしまっているためです。これは空き家を他の用途にするときにも状況は同じです。空き地をリノベーションすることを想定するなら専門知識を持った人のコンサルティングは絶対に必要です。専門知識がないとどのようなプランが選べるのか、何にコストがかかるかという詳しいことがわからないからです。
    計算しない状態で対策をとると損失になってしまいかねません。空き家問題で悩まないためには、できるだけ早く、そして、専門家のアドバイスを受けることが必要条件と言えます。空き家をほうっておくと不法侵入などの可能性もあります。火事を出した場合には、責任は所有者が負わなければなりません。万が一、そんなことになると管理費などの費用だけでなく賠償責任も負います。金額はバカでかくなり、とても一個人では支払うこともできません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です