家を売るタイミングや時期はいつが最適?

年々家の価値は下がっていく

家をなるべく高く売るには、いつ売るかのタイミングが非常に重要になります。
築年数っが経てば経つほど売却価格は下がっていき、10年程度で資産価値は0になるといわれています。そうなってしまうと売る際の価格はほぼ土地だけの価格となってしまうこともあるようです。

時間が経つほど価値は下がってしまいますので、家を売るなら可能な限り早く、スムーズに手続きを進めていく必要があります。

売りやすい時期とは?

賃貸マンション・アパートの場合は時期の傾向が多く分かれやすいのですが、家の場合は1年を通してそれほど大きく変動しないようです。逆に、1年を通じて需要があると言えます。ほんの少しの差ではあるようですが、賃貸物件と同じ頃の時期、4月からの新生活に向けて家を探す方も多いようなので、1月~3月あたりが狙い目です。

タイミングや時期を気にしすぎて焦って売って失敗するよりも、その他の要素も加味しつつ価格・条件等の折り合いのつくところで調整していくことも重要となります。
このあたりの判断は素人には難しくやはりプロの意見を聞くのが一番です。可能な限り多くの不動産屋と話をしてみて知識やアドバイスをもらいましょう。




コチラの不動産査定もおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です