所有している空き家に住む?住まない?

将来的に所有している空き家に住む事になるか?ならないか?

空き家を高く売却する声

将来、空き家に住む可能性がある
維持・管理する。又は期限付きで貸す方法(定期借家契約)
空き家を将来どうするかによって、対処が異なります

空き家に住む可能性がない声

将来、空き家に住む可能性がない場合や当面は維持管理将来的に売却する?
今のところ分からないという場合でも「コストをかけて維持するのか」「売却するのか」を決めなければいけません。
その決断までどうすれば良いか?
例えば、実家が空き家になってしまい何もせずに長期間、放置するのはあまり方法ではありません。

売却までは賃貸にて貸し出す声

早い段階で賃貸契約(貸し出し)が出来れば良いのですが、空き家を放置しておくと、年々老朽化が進んで価値が減少し、その間の維持費もかかります
住宅は人が住んでいなければ、水周りなど、所々傷んできます。

老朽化で傷みの箇所がおおくなり、個々の傷みが大きくなれば売る時に不利になってしまいます。
相場よりも安く売却しなければ、ならないこともありましす。
その他にも空き家は犯罪や災害に巻き込まれる可能性もあり、もしも、何らかの被害を近所に与えてしまった
なら、その損害を賠償をしなければならないケースも考えられます。
お隣の家に草木が入り込んだり、崩れた家屋で近隣の迷惑にもなりねません
他にも、野良猫が住み着いたり、他にも様々な事が考えられます。

そうした場合の責任は所有者が負わねばなりません。
住んでもいないのに、余計な心配をしなければならないとの声を聞きます
↓イエウール」公式サイトはコチラ↓

空き家を売却する無料査定の声




空き家対策!売却する?その声

市区町村が行っている空き家の紹介制度》

全ての市区町村全てが行っているわけではありません。
少しずつ広まってはきていますが、個々の自治体が独自に紹介していていますの県内全域の物件情報を一覧できない、事や不動産会社が紹介している程度の少ない物件数でその気のある自治体とその気の無い地方自治体に差があるのです。
まだまだ改善されていく余地がありす、地方移住を国策として進めていく流れなので、きっと地方自治体もそのうち力を入れていくと思われます。
移住者への仕事の斡旋、助成金、紹介も増えていくとも思われますが、少しでも早く空きやの売却をお考えの方、売却をして、余計な心配はしなくてすむようにしましょう。

売却するには少しでも高く売りたいですよね。
そこで、空き家を高く売る声を参考にしてください。その他にも物件所在地の市区町村で助成金などの問い合わせも兼ねて、一度相談してみる事をお勧めします。


【PR】
注文住宅や家を購入の方はチェック《売却参考》

不動産売却の情報サイト:口コミ/家るの声/空き家 売却 声/上手な活用法/家をいつ売るか
売却地域:空き家 売却特例/空き家 売却 埼玉県/空き家 売却 札幌市/大阪/税金/家売るオンナ

○最近増える、空き家問題(準備中)
○空き家の問題は全国規模(準備中)
○解決策に動き出す地区町村などの地方自治体
(声)素早く売却をして、余計な心配をしなくてすむようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です